有限会社ベストホーム
10:00~18:00
水曜・日曜・祝祭日
2020年11月18日
ブログ

“エアコンが効かないのは管理会社のせいだ”八つ当たりする入居者。

最近の入居者からの苦情連絡。

とにかく、なんでもかんでもとりあえず管理会社へ電話すればいい…

言うことを聞いてくれなければ“キレル”。

これから、凶暴化する入居者が増えそうな予感がします。

“実家となんか違う”この部屋、変だよ!?

建物の構造には、いくつかの種類があります。

いちばん多く供給されているのが、単身者用のワンルームマンション。

ワンルームマンションの構造は、だいたい鉄筋コンクリート造り。

気密性に優れる反面、結露が起きやすかったり、給排気の音が稀にする事があります。

 

木造の実家暮らしから鉄筋コンクリート造のワンルームへ引越しされると、少なからずこのような体験をされます。

「こわれている」のではありません。

建物の造りが違うから、生じる現象が違ってくるのです。

 

また、ワンルームマンションはたくさんの人がひとつの建物に住まう“共同住宅”。

上の階、下の階、そしてとなりの部屋にも、人が住んでいます。

多少の生活音は、仕方がないことです。

 

近頃の賃貸マンションは、浴室乾燥や宅配ボックスなど最新設備がついています。

一斉に電化製品を使えば、容量オーバーでブレーカーが遮断され停電する。

エアコンも季節の変わり目は、外気温の関係で多少温度調整が微妙な時もある。

 

携帯電話の電波が入らないのは、管理会社のせいではありません。

停電するのも、エアコンの温度調整が難しいのも、管理会社は悪くありません。

宅配ボックスは、専用ボックスではありません。

長期間、放置すれば管理会社は注意しなければなりません。

 

短期を起こして受話器を握る前に、ひと呼吸置いてみませんか。

意外と簡単に解決します。

■鹿児島市ベストホームHPもごらんください

arrow_upward