有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2018年11月01日
ブログ

賃貸住宅人気設備ランキング2018~時代のニーズとともに変化します

2018年の賃貸住宅人気設備ランキングが発表されました(全国賃貸新聞より)。

毎年のトレンドや入居者ニーズが変わる中、3年連続堂々の1位はやはりあれでした。

1位は「インターネット無料」Wi‐Fi・無線LAN

人気設備第1位はインターネット無料。なんと3年連続堂々の1位です。

単身向け・ファミリー向けの両方で堂々の第1位です。

スマホやタブレットでのインターネット利用があたり前の時代。なくてはならない必須のアイテムになっているのではないでしょうか。

ユーチューブ動画などの大量のデータを消費する背景があるようです。

新築マンションでは6割以上が常設しています。

賃料アップにもつながるというインターネット無料設備。まだ未設置の大家さん、導入をご検討されてみてはいかがでしょうか!?

2位「宅配ボックス」=単身者向け。「追炊き機能」=ファミリー向け。

昨年からワンランクアップして2位になった人気設備は宅配ボックス。どうしても不在が多い単身者にはとくに重宝されています。

今は各メーカーから様々なタイプの宅配ボックスが発売されています。すぐにでも設置が取り組めるアイテムです。

ファミリー向け第2位は追炊き機能設備が付いたバスシステム。帰宅時間が家族それぞれ異なるため追炊き機能が付いたお風呂はいつでも温かくとても便利な設備となっています。

少し工事費用は上がりますが長い目で見ればマンションのグレードを上げてくれる不可欠な設備になるのではないでしょうか。

差別化も図れる必須アイテムになるかもしれません。

3位は「エントランスオートロック」

防犯セキュリティーの第1歩となる設備、オートロック。

オートロック設備があるだけで入居者の安心度はグッとあがります。

同じく人気設備としてランクインしている防犯カメラ。こちらの防犯カメラとセットでセキュリティー対策を講じたいです。

単身者向け・ファミリー向けと人気設備第3位です。

4位は「宅配ボックス」=ファミリー向け。「備え付け家具家電」=単身者向け

単身者向けの人気設備の2位でランクインした宅配ボックス。ファミリー層でも根強い支持があります。

不在のやり取りなど面倒なことはできるだけ避けたい…そんなおもいを1度で解決してくれる宅配ボックス。人気の秘密がここにあります。

そして単身者向け第4位が家具家電付き。レオ〇レス等を思い出しますがいままた注目を浴びているようです。

格差社会を反映するものとして再び支持を集め出したといわれます。

単身用の家具家電はおおよそ15万~20万位の予算で設置可能。戸数が増えればメンテナンス対応や在庫管理などの手間も。またストック倉庫などが必要となります。

5位「浴室換気乾燥機」=単身者向け。「システムキッチン」=ファミリー向け。

単身者には根強い人気を誇る浴室換気乾燥機。入居者からもとても喜ばれる設備です。

洗濯物もいつでも気兼なく干せて、なおかつ浴室の乾燥ができていつでも清潔。とくに女性に人気の必須アイテムです。

ファミリー層ではランク外。理由は電気代(ガス代など)が高くつくから。

そしてファミリー向け第4位はシステムキッチン。毎日、家族の料理をつくるためには便利なシステムキッチンが重宝されます。当然の設備ですね。

高性能なシステムキッチン。ビルトインタイプのIHやガスコンロも人気のようです。

6位「ホームセキュリティー」

CMでもお馴染みの大手ハウスメーカーの賃貸住宅にはほとんどホームセキュリティーが導入されています。

防犯ニーズが益々高まる現在。ホームセキュリティーは意外と安価で導入できるものもありぜひ検討したい設備であります。

人気設備3位のオートロックとともに今後の賃貸住宅設備の重要な安心安全を与えるキーワードになりそうです。

ニーズに応えれば入居促進に直結する

時代とともに様変わりしてきた賃貸住宅の人気設備。

バストイレ別や床材フローリング、洗面化粧台などといった設備は当然の設備。

インターネットテクノロジーの進化と格差社会のいま。

情報収集には人一倍努力して“入居者ニーズ”に応えていかなければなりません。

ここにランクインされていなくても、その土地柄のもつ多様性や入居者層の違いから生まれてくるニーズも必ずあります。

うまくニーズを取り入れることができれば“差別化”につながること間違いなしです。

 

■全国賃貸住宅新聞HPはこちらからご覧ください

■ベストホームホームページはこちらからどうぞ

arrow_upward