有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2019年01月11日
ブログ

賃貸併用住宅[鹿児島市内]の入居は良好ですか!?

家賃で住宅ローンを払ってもらえます。こんな売り文句で賃貸併用住宅を建てる人も増えているようです。“都会の床は上にある”こんなフレーズのCMも登場しましたね。

住宅ローンを使った不動産投資です

賃貸併用住宅はその性質上、立派な不動産投資であるといえます。

日本の住宅ローンは世界一の好条件ローンであると言われます。

その理由は、“特別な条件もなく、しかも資産家でない一般の人が長期間・低金利でローンを組める”国は世界的に見ても日本以外なかなかないことが挙げられています。

この破格の条件である住宅ローンの効果をうまく組み合わせたものが、賃貸併用住宅における不動産投資であります。

即満室になりました[鹿児島市城西の賃貸併用住宅]

実際、弊社が管理をさせていただいている鹿児島市城西に賃貸併用住宅があります。

1階が1DK×2世帯。2階がオーナー住宅。敷地内が駐車場スペースです。

住宅ローンから携わらせてもらい、その併用ローンの仕組みなど参考になり勉強させてもらえた物件でした。

一方、少々不安もありました。

それは、“オーナーが同居していると知れば入居が決まりづらいのでは・・・”

というアパート併用住宅ならではのデメリットです。

しかし、いろいろと知恵を出し対策を講じることで上手く解消できました。

おかげ様で、完成時には満室になっていました。

デメリットをメリットの変える賃貸併用住宅の条件

マイホームであればご自分の趣味や嗜好で好きなように建築しても何の問題もありません。

しかし賃貸併用住宅となれば、あかの他人との同居になるわけですからそのことを一番に考えなければなりません。

オーナーさんが住んでいれば入居者も色々と気を使うことも多くなります。逆に、大家さんもプライベートの干渉など悩みも出てきます。

そんな対策として、例えば…

・建物外観を併用住宅と分からないようにする

・出入り口をオーナーと賃借人用と別々に分ける

・一般のアパートと差別化を図る

・防音対策をしっかりする(間取り配置を考える)

このようにしたことで、完全とは行かないまでも大きく変えられることが今回の併用住宅で可能になりました。

オーナーと同居。いちばんの防犯かもしれません。

弊社が管理している賃貸併用自宅。ご入居者はすべて女性です。

“大家さんが居るので安心であり住環境も優れているはず”

“秩序が守られ快適なストレスがない生活が送れそう(マナー違反がなさそう)”

こんな理由から選ばれました。ありがとうございますm(__)m

 

これから鹿児島市内もこのような賃貸併用住宅が増えていくのではないでしょうか。しっかりとした対策で快適な住空間を提供していきたいです。

■大家の実践はこちらからどうぞ

 

arrow_upward