有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2018年08月03日
ブログ

ブックトーク講座、鹿児島市立図書館で定期開催されています。

「ブックトーク」ご存知ですか?

読書の楽しさを知ってもらうために、複数の本から特定のテーマに沿って図書館の専門

職員や先生などが、児童や生徒、学生に本を紹介する活動です。

読み聞かせからさらに一歩踏み込んだ、読書意欲を起こさせる活動です。

心臓が15億回脈打つと寿命が尽きる!?

ネズミとゾウの時間。

ネズミの一生は1年。

ゾウの一生は40年。

 

じゃあ、ネズミとゾウが感じている時間って同じなの?

 

この地球上に流れている時間は同じ。

だけど、小さいネズミに流れている時間は早いんだ。

そして、大きなゾウに流れている時間は遅いんだ。

 

なぜかって?

それは心臓が脈打つ回数が違うからだよ。

 

人間は1分間に60~70回。

ゾウは1分間に30回。

ネズミは1分間に600回。

 

そう、そしてみんな15億回脈打つと死んじゃうんだ。

 

ねえ、違うだろ。

こんだけ感じる時間が違うんだよ。

 

みんなは、お父さんやお母さんを怒らせていないかな?

人間、怒ると脈拍が早くなるんだよ。

だから、お父さんお母さんにうんと長生きしてほしかったら、

あんまり怒らせちゃだめだよ。

 

※本の紹介[絵ときゾウの時間とネズミの時間]より引用

 

子ども、大人に限らず、まず本に興味を持つことから始めてみませんか?

知らない本に出会い、知りたい意欲をかきたてられると読んでみたい!

きっとそう思うはずです。

 

この夏休みにお子様と参加されてみてはいかがですか。

■鹿児島市立図書館 ブックトーク講座実践編

■8月4日 15:30~

arrow_upward