有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2018年08月09日
ブログ

薩摩川内市伝統の川内川花火大会と大綱引き!

九州三大河川のひとつ。川内川。

街中を悠々と流れるその姿は、薩摩川内市を風光明媚へと引き立てます。

8月に開催される川内川花火大会。

9月に行われる川内大綱引き大会。

どちらも迫力と魅力満載です。

川面に映える1キロのナイアガラ花火は幻想的。

打上花火数は11,000発。

今回は60回記念特別花火大会ということで、街も力をいれています。

目玉は川内川1キロにわたって燃え上がるナイアガラの幻想的な花火。

音楽に合わせて飛び散る火花が、川面に映えて美しいです。

 

★第60回川内川花火大会HPはこちらから★

日時:8月16日(木)

   19:40分~21:20分

※8万人の来場予定数です

大綱の長さは365m。綱の太さ35cm。綱の重さ7トン。そして競技人口は3000人!

その超デカい大綱を、裸の勇壮な男たちが、上手と下手に分かれて、激しくぶつかり合います。

もちろん、けが人も続出。命がけの戦いなんですね。

ぜひ、一度、迫力満点!生のぶつかり合いをご堪能ください。

毎年中秋の時期に行われる、「川内大綱引き大会」。

受け継がれてきた伝統行事は、なんと、本年で419年というとても歴史あるお祭りとなっています。

独特のルールがある綱引き大会で、その辺の運動会などで行われる綱引きとは、まったく趣が異なります。

ちなみに、勝者は1年間商売繁盛するという言い伝えがあります。

 

【大綱引き開催日程】

・2018年9月22日(土)

・18:00~22:00

arrow_upward