有限会社ベストホーム
10:00~18:00
水曜・日曜・祝祭日
2019年01月06日
ブログ

東京都在住のご高齢のご夫婦から不動産の売却依頼がありました

東京都にお住いの御年90歳を超えられたご夫妻より電話が入りました。数年前まで鹿児島で生活をされており、苦渋の決断で故郷を離れ、娘さんがおられる東京への移住を決断されました。

電話の向こうからお人柄が伝わってきます。

クリスマスの日でした。会社に電話が入りました。

「〇〇と言います。社長さんでいらっしゃいますか?」

事前にご夫妻の息子さんとやり取りをしていたので、すぐにピンときました!

始めはおじいちゃんと話していましたが、耳が遠くて大事なことを聞き漏らしてはならないからと、途中からおばあちゃんと電話をバトンタッチされました。

おばあちゃんは、今回の売却予定の不動産の歴史について細かく私に話をしてくれました。

電話の向こうで、身振り手振りされ一生懸命に話されるおばあちゃんのお姿が目に浮かびます(*^^*)

時折り、後ろからフォローを入れるおじいちゃんの声も聞こえてきます(*^^*)

幸せそうなお二人がすぐ目の前に居るような感じでした。

とっても縁起のいい土地です。いい方に買ってもらってください。

「商売もとても順調だったし、大きな家を建てることもできたの。子どもたちも立派になってこの家から巣立ったのよ。」

「家族もみんな健康だったし、みんなこの家のおかげなのよ。」

最後は電話の声がちょっと涙ぐんでおられました。

「本当はずっとこの家で暮らしたかったの…」

 

「はい!わかりました。しっかりと責任持ってお預かりさせていただきます!」

背筋を伸ばしてお応えしました。

 

“とっても縁起のいい土地なのよ。ぜひいい方に買ってもらってくださいね。”

とても素敵なクリスマスの日の出来事でした。

 

■ホームページはこちらからどうぞ

この記事を書いた人
森枝 真伸 モリエダ マサノブ
森枝 真伸
少子化で人口減少時代だからこそ賃貸経営はますます“質”が重要になると考えます。その質とは管理ではないでしょうか。それから、管理を計測することです。試行錯誤して得た失敗や反省など赤裸々な体験が力になると信じます。自身の経験や失敗から得た僅かながらの知識などお伝えできればと思います。真心通うあたたかい賃貸管理を心掛けています。お気軽にお声掛けください。何とぞよろしくお願い申し上げます。
arrow_upward