有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2018年07月18日
ブログ

ラムサール条約湿地帯で開催される、いむた池納涼花火大会。

鹿児島県の北西部、薩摩川内市祁答院町の藺牟田池(いむたいけ)で行われる花火大会。

ここ藺牟田池は火口湖であり、貴重な自然環境が残る、ラムサール条約の条約湿地帯として登録されています。

また泥炭形成植物群落は、国の天然記念物として指定されています。

直径1キロ。湖を横断する1000mのナイアガラ花火が目玉。

いむた池納涼花火大会 打上情報

■8月7日(火)

■20:00~21:00

■約4,000発

 

雄大な大自然のなかで打ち上げられる花火。

湖の四方は、山々に取り囲まれているため、花火の音が木霊して神秘的になります。

そして、吸い込まれるような静かな湖面に映える花火が、またとても幻想的です。

いつもとは違う花火大会を経験されてみては、いかがでしょうか。

 

※駐車場 無料 300台

お早目にお出かけください。夕方、6時くらいから渋滞になり、あっという間に満車になります。

駐車できない場合は、湖を取り囲むように停車して、車両の中からの鑑賞になります。

場所によってはいいスポットもありますが、交通規制もかかりますので、他のお客様の迷惑にならないよう十分にお気を付けください。

※トイレ 9ヶ所

※屋台あり

※来場者数 約1万人

天候等により、大会が変更される場合が ございます。

詳細はこちらでご確認ください

arrow_upward