有限会社ベストホーム
10:00~18:00
水曜・日曜・祝祭日
2021年03月29日
ブログ

コロナ禍でも満室に出来たその方法とは⁉

アパート、マンションなど賃貸住戸の空室率は、平均で約20%と言われます。

所有するマンションが20室なら、そのうちの4室は空室ということです。

今後、空室率はどんどん上がることでしょう。

限りなく“入居率100%”の賃貸経営を目指すこと

1年365日、常に満室経営とはいきません。

予測した通りの退去、突然の退去。大家の心境はいつも複雑なものです。

下手を打つと、1年を通しても満室にならないこともあります。

人は少なくなるのに、増える賃貸アパート・マンション。

せめて、1年間のうちに“入居率100%”を達成したいものです。

限りなく目指す“入居率100%達成”

こう考えれば少しは気持ちも軽くなります。

満室の秘訣“タイミングを絶対に逃さない!”

年間を通して、一番たくさんの人が動く春の季節。

退去と原状回復工事がスムーズにいかないと確実に“入居チャンス”を逃します。

・退去日もしくは当日の退去時間をこっちから選択させる

事前の段取りだけで“限りなく入居率100%”に近づけます。

あとは、工事とクリーニングのスケジューリングです。

 

タイミングを逃した汚い部屋を見せても、お客様はよそへ行っちゃいます。

今のお客様は待つことなんてしません。

他に部屋がたくさん空いているからです。

 

この春、命をかける。

おかげで、満室が続出しています。

■鹿児島市ベストホームHPはこちらからご覧ください

arrow_upward