有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2019年06月18日
ブログ

人生3度目の住宅ローン。

この春、住宅ローンの支払いが始まりました。

今回で、人生3度目の住宅ローンになります。

ローンのメリット!期限の利益。その効用も限界があります。

ローン契約のときはいつも身が引き締まります。

同時にこの先何十年と…ローンを払い続けなければなりません。

思いやられるときでもあります。

(それでも希望もあります)

一番最初が20代半ば。

次が30後半。

そして今回40代での住宅ローン契約。

今回のローン期間は、逆算して33年が限度。

もう最長の35年は組めない歳になりました(笑)

そして今回初めて団信に加入しました。たぶんこの先を考えたんですね。

もうこれで最後のローンにしなければ。

年齢も限界に近づいて参りました。

計画通りではなく、ライフスタイルの変化です。

決して人生を長期計画通りに遂行しているわけではありません。

目の前のことと借金を返すことに一生懸命です(今もです)。

この家が欲しいとか、、この場所がいいとか、、ではないんです。

仕事の進化!?(このいい方が正しいかはわかりません)

とともに生活スタイルの変化がもたらした結果??

かなと思ってます。自身も家族も。

住宅ローンの“おもさ”身をもって分かります。

職業柄、住宅ローンについては詳しいつもりでいます。

おまけに3回も自分で体験しているのでその“おもさ”も承知しています。

マイホームは一生の夢です。

いまから住宅ローンを利用される人もたくさんおられると思います。

そんな皆様に私の経験談をお伝えしてお役立てていただければ嬉しいです。

■ご質問やご意見はこちらからお気軽にどうぞ

■ホームページはこちらからどうぞ

この記事を書いた人
森枝 真伸 モリエダ マサノブ
森枝 真伸
少子化で人口減少時代だからこそ賃貸経営はますます“質”が重要になると考えます。その質とは管理ではないでしょうか。それから、管理を計測することです。試行錯誤して得た失敗や反省など赤裸々な体験が力になると信じます。自身の経験や失敗から得た僅かながらの知識などお伝えできればと思います。真心通うあたたかい賃貸管理を心掛けています。お気軽にお声掛けください。何とぞよろしくお願い申し上げます。
arrow_upward