有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2019年12月01日
ブログ

わが子のための部屋探し~重視したポイントは?~

アットホーム株式会社が進学を機に一人暮らしを始めた大学生の親御さんを対象にアンケートを実施しました。

アンケート調査で見えてきた結果。それは“わが子の部屋探しにとても熱心に”関わっている親御さんがとても多いことでした。

 

決め手のトップはやはり家賃です!

子どもの部屋を決める際に重視したトップは“家賃”

男子学生の親86.3%。

女子学生の親76.9%。全体でも堂々の1位でした。

 

次いで2位は何だと思いますか?

なんとなくわかりますよね。全体で6割から7割の支持を得た“間取り広さ”です。

そして3位が“距離”

やはり大学まで歩いて行ける距離が人気のようです。

 

そして続く4位からなんですが、男子と女子の親御さんで順位が違う興味深いアンケート結果になっているんです。

女子学生の親が最重要視する安心安全な住まい

女子学生を持つ親御さんがいちばん重要視する部屋探しのポイント。

“セキュリティーが充実している”です。

家賃と広さについで、なんと55%以上の支持がありました。

ちなみに男子学生では15%。その差の大きさに女子学生を持つ親御さんの不安が現れているようです。

 

また女子学生の親御さんが重視しているポイントで高得点だったものが

“2階以上”“駅ちか”“治安の良さ”“暗い道がない”でした。

やはり女の子を持つ親として女性の一人暮らしにはとても警戒を持っているようです。

意外なアンケート結果もありました

不動産業に携わるものとしては意外なアンケート調査の結果もありました。

それは、“築年数”

男子学生で22%、女子学生で17%。

それと、“新築”

男子学生ではなんと1%、女子学生でも7%と低い調査結果となっています。

 

適正な広さと家賃、そして防犯への備えをしたお部屋であればさほど建物の古さなどは問題ないという結果の現れではないでしょうか。

要は“外見より中身”を重視するアンケート結果でした。

このアンケートの結果を参考にして来る入学シーズンに向けたお部屋作りをしていこうと思います。

■わが子のお部屋探しパート2

■関連記事はこちらからどうぞ

■ベストホームは鹿児島大学生を応援します

■施工事例はこちらからどうぞ

 

arrow_upward