有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2020年06月06日
ブログ

“中古リノベ人気の秘密とは?”アットホームアンケート調査での実態パート2。

自分好みにテイスト出来る住まい創り。

こんな理由から、中古住宅を購入してリノベーションする人も増えています。

そんな“中古リノベ”の人気の秘密を探ってみます。

気になるリノベーションにかける予算はいくら?

住宅の本体費用とは別に必要になるリノベーション費用。

みなさん、どれくらいの金額を投じてリノベーションしているのでしょうか。

 

■中古マンション

・リノベーション費用=平均456万円

■中古一戸建て

・リノベーション費用=平均672万円

 

かなり高額な費用をかけてリノベーションしていることが分かります。

それでは住宅のどの部分を改装しているのでしょうか。

1位:壁紙

2位:床の素材

3位:和室から洋室へ変更

4位:リビングを広くした

5位:扉のタイプを変えた

 

次いで、新しくした設備のアンケート結果では

1位:温水洗浄便座

2位:キッチンタイプ

3位:食器洗い乾燥機

4位:シャワー水栓

5位:IHクッキングヒーター

となっています。

 

内装のテーマは“ナチュラル”“シンプル”“北欧”

なんとなく今の世の中のテイストが分かりますよね。

“中古リノベ”の満足度は何点ですか?

それでは、実際に中古リノベーションをした人にその満足度を聞いてみます。

■中古マンション

・満足度=83.4%

■中古一戸建て

・満足度=82.0%

ほとんどの人が、思い切って行ったリノベーションに満足しているようです。

 

リノベーションをする間取りの多くは、3LDK~4LDKタイプ。

リノベーションにかかった期間は、平均1.8ヶ月~2.4ヶ月。

これは住宅の購入期間と合わせると、約1年かかることが伺えます。

 

この期間を念頭において、住宅購入とリノベーションを計画する必要があります。

新築にはない(できない)、自分好みにカスタマイズできる自分流のマイホーム。

これが、中古リノベの最大の魅力であるようです。

 

■中古リノベのご相談お気軽にお寄せください。

■ベストホームのリノベーション物件はこちらからご覧ください。

・アンケート調査引用(アットホーム:ユーザー動向調査トレンド&スタイル)

arrow_upward