有限会社ベストホーム
9:00~17:30
水曜・日曜・祝祭日
2020年07月14日
ブログ

“夏の髪と頭皮ケア”お悩みQ&A

日差しの強い夏。紫外線が頭皮や髪にダメージを与えます。

薄毛やイボの原因になったり、むれて雑菌も繁殖します。

Q:ちゃんと洗ってるのに臭いやベタつきが気になる。

ベタつきは、汗ではなく皮脂です。

汗は99%が水分。乾いてしまえば臭いもベタつきも残りません。

脂が多いと感じる人は、毎日のシャンプーが大切です。

お湯ですすぐだけでも効果が出ます。

Q:ノンシリコンシャンプーがいいの?

化学物質のシリコン。一見、悪いイメージがありますがそうでもありません。

シリコンは、髪をコーティングしてくれパサつきや枝毛の予防になります。

頭皮への刺激が気になるなら、アトピー用などの低刺激シャンプーがいいかもしれません。

Q:髪がパサついてフケが出る。

パサつきの原因は、洗い過ぎやドライヤー・ヘアアイロンの使い過ぎ。

また、紫外線や加齢もパサつきの原因に。

パサつく髪には、ヘアオイルでケアしましょう。

フケ予防には、バランスのとれた食生活がいいと言われます。

またフケは皮膚炎の可能性もあります。

市販薬で効果が出ない場合は、皮膚科の診察も受けてみてください。

“髪を美しくするケア”と“頭皮にいいケア”は別物です。

髪を美しく保つには、無添加のシャンプーより市販のシャンプーがパサつき防止に。

また、美容室で買うシャンプーも髪を美しく整えてくれます。

トリートメントやヘアオイルなど合わせて使うとさらに効果が出ます。

 

一方、頭皮のことを考えるなら、無添加シャンプーがおすすめ。

過度なシャンプーは避けて、一日おきぐらいに洗うのが理想です。

お湯ですすぐだけでもいいです。

 

毎日のシャンプーは、洗い過ぎだとの指摘もあります。

大半の人が、頭皮の乾燥の原因になっているかもしれません。

 

紫外線にさらされる夏本番です。

帽子やUVスプレーを使用したり、髪を束ねるなどして紫外線対策をしましょう。

髪や頭皮は、何歳からでもそのケア効果が現れます。

出典:いちばん正しいスキンケアの教科書 吉木伸子著

 

■くらしのアンテナはこちらかどうぞ

■鹿児島市ベストホームHPもごらんください

arrow_upward