有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2020年08月02日
ブログ

特効薬は“インターネット無料サービス”[空室対策のすすめ]

賃貸住宅設備ランキングで、毎年1位の「インターネット無料」。

もうインターネット無料設備のないマンションは、ずっと空室かもしれません。

通信料0円は最大の魅力。[インターネット無料サービス]

入居者にとってのインターネット無料の最大のメリットは、通信費がかからないこと。

自分で、ネット回線を導入して利用すれば、毎月4,000円位の費用が発生します。

この毎月かかるコストが“0円”になるのですから、その魅力は絶大です。

さらに、入居したその日からすぐに使えることも大きなメリットですね。

大きく2種類あるインターネット無料サービス

賃貸住宅向けインターネット無料の導入タイプは、大きく分けて2種類。

■有線LAN方式

・建物に光ファイバー回線を引き込み各住戸に分岐する方式

・各部屋まで有線ケーブルが引き込まれるため比較的安定した通信速度がある

 

■無線LAN方式

・建物に引き込んだ光回線を無線ルーターでWIFI電波を使い各部屋に分岐

・工事が簡単で安価な反面、RC造など壁厚が障害となり電波が届かなくなることも

・木造住宅等に適している

導入コストは各事業者で様々。[インターネット無料サービス]

賃貸住宅向けインターネット無料サービスは、様々な事業者が参入しています。

事業者によって、サービスもコストも大きく違っているようです。

大まかな導入コストを見てみましょう。

 

(10室程度で比較した概算コスト)

■NTT系有線LAN

①初期費用約16万 ②月額約3万 ③回線速度◎

 

■無線LAN事業者

①初期費用約40万 ②月額約1.6万 ③回線速度○

 

■賃貸専門事業者

①初期費用約40万 ②月額約1万 ③回線速度○

 

■ケーブルテレビ

①初期費用約40万 ②月額約1万 ③回線速度△

 

各自業者のサービスにばらつきがあり、メリット・デメリットがあります。

導入を検討される際は、しっかりと見積りをとることをお勧めします。

 

鹿児島市ベストホームHPもごらんください

arrow_upward