有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2019年09月28日
ブログ

変貌する街、鹿児島市中央町19番・20番街区。

鹿児島市中央町19、20番街区の再開発計画。

昨年から始まった街区ビル建物の解体工事も終わり建設の槌音が響く。

完成後のビルの高さは101メートル。

鹿児島で一番高い鹿児島県庁舎を抜き、鹿児島で一番高いビルになるようです。

2021年の竣工が、待ち遠しいです。

100店舗営業しています!

その開発工事が進む鹿児島の玄関口、鹿児島中央駅。

中央駅からすぐの昔からある商店街通称“一番街”。

駅から一番近い商店街です。

今も100店舗以上が、営業中です!

アーケードの両サイドにたくさんの店舗が軒を連ねております。

飲食店、お土産屋さん、美容室エステ、病院や薬局、保険、銀行、塾、旅行代理店、パチンコ屋さん、たくさんの業種の店舗が営業しています。

休日のイベント広場では、楽しい催しも開かれています。

鹿児島中央町・一番街。一日中、居ても飽きないですね。

⇒一番街の公式HPご覧ください

楽しんじゃっどん!寂しかな~しみる大先輩の言葉。

70年も、この西駅で暮らして来た不動産業を営む大先輩とお会いしました。

※西駅=(地元の人は鹿児島中央駅を今でもこの愛称で呼びます)

 

工事が進む街並みを、しばらく一緒に見上げていました。

そして、次のようにぽつりと一言。

「たのしんじゃっどん(楽しみだけれど)、とぜんなかなぁ~(寂しい悲しい)」

目を細めておられました。

 

そんな人生の大先輩の背中がとても大きく見えました。

建設現場を見上げる、皺が深く刻まれたその横顔がかっこよかったです。

 

進むビル建設。

商業施設と住居が入る大型複合ビル。

分譲マンションの告知も始まり、未来都市へと動き出しているようです。

■ベストホームHPはこちらからどうぞ

arrow_upward