有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2018年12月30日
ブログ

お掃除豆知識~プロが教える知って得する豆知識!

年末のお掃除は大変ですね。できれば、あまり労力を使わずに短時間にたくさんの汚れを落としたいですね!そこで簡単にできるお掃除のポイントをお伝えします。

水回りは“漬け置き”これ一番のポイントです

キッチン編

・キッチンシンクに40度~70度のお湯をためる。

・ためたシンクの湯の中に、過炭酸ナトリウムを投入(湯10ℓに対し100g)。

・食器類、調理器具、包丁、三角コーナーなど湯にまんべんなく漬け込む。

・3時間以上漬け置きする。

・最後に洗い流す

これだけで、溶けた過炭酸ナトリウムが排水溝のぬめりやカビ、食器類に茶しぶなどをきれいに落としてくれます。

 

バス編

・浴槽に40度~70度のお湯をためる。

・ためた浴槽の湯の中に、過炭酸ナトリウムを投入(湯10ℓに対し100g)。

・プラスチック桶、椅子、シャンプー台など湯にまんべんなく漬け込む。

・3時間以上漬け置きする。

・最後に洗い流す

これだけで、溶けた過炭酸ナトリウムが排水溝のぬめりやカビ、バス用品などの汚れや付着した垢などをきれいに落としてくれます。

蛇口周りの汚れや流しの水垢

・クエン酸を吹きかけて、布でこするとピカピカになります。

※クエン酸…酸性の粉末でアルカリ性の汚れや水垢落としに効果。雑菌の繁殖も抑制。

・小さじ1杯を水200ccで溶かしクエン酸水として使用する

洗面台にヘアピンのサビ

・クエン酸と塩を小さじ1つずつ振りかけて布でこする。

・水でよく洗い流して良く乾かしてください。

お掃除は年末だけではなく日常的に行ってください

とくに換気扇(レンジフードなど)は油汚れです。この油汚れは冬になると固まってしまいます。

固まった油汚れを落とすのはものすごく大変です。

このような事態を避けるためにも、日常的にお掃除に取り組みたいですね。

■プロが教えるクリーニング術1

■プロが教えるクリーニング術2

■プロが教えるクリーニング術3

この記事を書いた人
中内 雄二郎 ナカウチ ユウジロウ
中内 雄二郎
ハウスクリーニング業務と工務を担当しています。20歳でハウスクリーニング会社へ就職し23歳で独立開業(お掃除宅配便阿久根代表)現在に至ります。鹿児島黒牛の育牛農家で働いていた経験もあります。頼まれたら何でもやってあげたくなる性格なのであれもこれもと引き受けすぎてパンク寸前になったことも…後悔しばしばです。素晴らしい仲間たちと勉強熱心な友人に囲まれ充実の毎日。日々向学の心を燃やしています!好きな言葉は“出会いに感謝!”どうぞよろしくお願いします。
arrow_upward