有限会社ベストホーム
10:00~18:00
水曜・日曜・祝祭日
2021年01月01日
ブログ

新年あけまして大変におめでとうございます[2021年1月1日ベストホーム鹿児島]

新しい朝を迎えました。年越しはどのように過ごされましたか?

もう初詣に行かれた方もいらっしゃるのでは?

もうお酒いってますか!?(笑)

せっかくのお正月休み、まったりしながらもぜひ有効活用したいですね!

“1年の計は元旦にこそあり”正解です

毎年、会社の事業目標をこの正月休みに計画します。

カレンダーの数字の羅列をながめていると本当に1年がとても短く見えるんです。だから1日も無駄にしたくないなと思います。

会社を興してからはじめの頃は、どうしても目先のことに一生懸命で事業目標や事業計画など後回しでした。

何とかやっていたもののやはりその場しのぎでは失敗も多く後悔ばかり。おまけにいつも仕事に追われて時間的余裕など全くない状態でした。

この反省から年間目標、四半期、月間、週間、一日と計画を組むようになりました。

人と会わなきゃ始まらない。人がすべてです。

計画したからとすべて思い通りやスケジュール通りには行きません。

しかし、1年、2年と経つ頃には不思議と時間の余裕が生まれてきました。

この新しく生まれた時間を積極的に人と会うようにしました。

すると、本当にいろんな話を聞くことができます。

子どものこと、子どもだったころ、親のこと、株や仮想通貨のこと、ペットが死んだこと、商売の成功談または失敗談、美容のこと、恋のはなし、就活と終活のこと、趣味道楽のこと、お昼食べたラーメンの評価、ご近所さんのこと、思想哲学のはなし、ワイドショーのこと…などなど。

切りがないくらいにホントに色んな話が溢れてきます。

そんな中から不動産に関する相談も頂くようになり本当に感謝しかありません。

人との出会いがすべてです。

今年もたくさんんの出会いがありますように。

賃貸需要の激減、モンスター入居者の登場

さて今年はどんな年になるのでしょうか。

明るく豊かで健全な新しい時代を望みたいです。

一方、不動産を取り巻く環境はやはり厳しさを増していくのではないでしょうか。

少子高齢であったり、民法などの法改正や税制なども目まぐるしく変わります。

コロナもまだまだ予断をゆるしません。

そして空家の増加、賃貸需要の激減、最近急増するモンスター入居者の存在。

これからの不動産オーナーは荒波を超えていかなければなりません。

もう一昔前のスタイルでは新時代はやっていけません。

管理者として、しっかり学びアイデアをひねり出して対策を講じていきたい。

再開発で活気づく街“鹿児島市”

私たちの大好きな街かごしま。再開発事業が順調に進んでいるようです。

鹿児島市中央町19番・20番街区は完成間近です。

鹿児島市高麗町の旧交通局跡地も毎日、工事車両が忙しく出入りしています。
今給黎総合病院は間もなく開院です。

鹿児島市天文館のタカプラデパート跡地一帯も順調に工事が進んでいるようです。

この3つのエリアの都市再開発事業。鹿児島に与える影響はとても大きいものです。

さらに新体育館ならびサッカー場の建設やドルフィンポート再開発や磯地区への新駅設置などの計画も報道されています。

この波及効果を捉えていくこともとても大事になると考えます。

感染症対策を徹底して心機一転スタートします!

鹿児島市金生町へ移転して2年目の正月を迎えます。

金融機関や行政機関が集積するエリアでたくさんの人々が行き交います。

予断を許さないコロナ。最善を尽くしてしっかりと取り組んでいきます。

2021年1月、ルーキーのような新鮮な気持ちでスタートします!

今年一年、どうぞよろしくお願い申し上げます。

■鹿児島市ベストホームホームページはこちらからどうぞ

[事務所:鹿児島市金生町6-13 ベストホームビル6F]

・事務所営業開始日:1月6日(水)

・鹿児島銀行新本店ビルとなり
・山形屋デパート徒歩1分
・鹿児島市電朝日通り電停徒歩2分
・バス停金生町徒歩1分

この記事を書いた人
森枝 真伸 モリエダ マサノブ
森枝 真伸
少子化で人口減少時代だからこそ賃貸経営はますます“質”が重要になると考えます。その質とは管理ではないでしょうか。それから、管理を計測することです。試行錯誤して得た失敗や反省など赤裸々な体験が力になると信じます。自身の経験や失敗から得た僅かながらの知識などお伝えできればと思います。真心通うあたたかい賃貸管理を心掛けています。お気軽にお声掛けください。何とぞよろしくお願い申し上げます。
arrow_upward