有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2020年06月27日
ブログ

賃貸マンションで起きたトラブル~ペット編~

管理する賃貸マンションで、実際にあったトラブルについてお話します。

今回は“ペット不可物件”でネコを飼育していて起こったトラブルです。

動物アレルギーの入居者さん。命にかかわる問題です。

うっすら何かの存在感じませんか!?
少し開いているドア?なにかいる?
うっすら何かの存在感じませんか!?
そうです。ねこちゃんが覗いています、、、
分かりましたか?のぞいてます
そうです。ねこちゃんが覗いています、、、

少し開いたドアの写真をズームアップ!

猫ちゃんがひょっこりはん。

定期巡回の際にたまたま猫ちゃんに遭遇した時の写真です。

このマンションは、ペットNG物件。

決定的な一枚となりました。

 

実は、同じマンションのお隣に住む入居者から、苦情がきていました。

まず、におい。

とくに雨の日になると異様なくらい悪臭がしてくる。

ベランダに洗濯ものを干すと、洗濯ものに大量の毛が付着している。

またベランダの手すりを伝って、ご自分のベランダに侵入。排尿、排便と数々の悪事。

 

話し合いのうえ退去勧告をして退去するまでの間、ベランダの侵入経路に防護ネットの対策をするものの完全に塞ぎきれず、たまりかねたその入居者さんは直接注意に行かれ、入居者同士で言い争うトラブルになりました。

 

さらに、入居者さんは動物アレルギーを持たれており体調も崩されていることが判明。

健康被害も引き起こす重大なトラブルまで発展しました。

ルールを守ればトラブルは起きない。

安易な気持ちで、飼い始めたつもりがこのような事態に発展。

動物アレルギーの方は、当然、ペット飼育持込が禁止されているマンションを選んで入居されています。

また動物が苦手な方もいらっしゃいます。

たったひとつのルールを守るだけで、平穏な生活は保たれるのです。

共同住宅に住んでいるという自覚と、それぞれがマナーを守りみんなが気持ちよく過ごせるような環境維持に努めましょう!

 

~ペット不可物件でペットを飼育すると~

・契約違反なので退去勧告、催告なしでの契約解除

・原状回復して部屋を明渡すこと(一般の退去と違い高額な工事費用発生)

 

当社は、ペット可能な物件もお取扱いしています。

お気軽にお問い合わせください。

■鹿児島市ベストホームホームページはこちらからどうぞ

arrow_upward