有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2019年09月23日
ブログ

知っておきたい!ひとり暮らし女子の防犯対策①!

ひとり暮らしで新生活をスタートされる人も多いでしょう。

今回は、そんなひとり暮らしをはじめるあなたに防犯対策をお伝えしたいと思います。

とくに女子のみなさん、必見ですよ!

5分で侵入できない部屋にする!

空き巣犯は5分以内で侵入できないと犯行を諦めるといわれています。

そこで、5分で侵入できなくするためにしっかりと家の中から防犯対策をします。

 

①ドアスコープに目隠しをする

ドアスコープを除かれれば部屋の照明で在宅を知られる恐れがあります。

またワンランク上の防犯対策として、広角のドアレンズに変えることでドアの下や脇に隠れている不審者などを発見することも可能になります。

 

➁サムターン回し防止カバーを取り付ける

集合住宅などの玄関ドアはドアのすき間や小さな穴から金具などを差し込んで、内側の鍵を開けることができます(サムターン破り)。

手軽に取り付けられる防止カバーがありますのでしっかり対策してください。

 

③窓もツーロックにする

ベランダの窓などを2重ロックにすることで空き巣防止効果がグンとアップします。

ホームセンターなどでワンタッチで取付けられる“補助錠”を購入するといいでしょう。

 

④ドアの近くに部屋のかぎを置かない

かぎは番号とメーカーが分かってしまえばすぐに複製ができます。

盗み見されないようにしっかりと保管場所には十分に注意しましょう。

規則正しい行動が裏目に出ることもある

女性が被害者となる犯罪は毎年増減を繰り返していると言われます。

特にひとり暮らしの女性は防犯意識を高めることが重要です。

その対策として“自分の行動パターンを知られないこと”です。

次回は、スキだらけのあなたの行動をチェックしたいと思います。

■くらしのアンテナはこちらからどうぞ

arrow_upward