有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2019年09月24日
ブログ

知っておきたい!ひとり暮らし女子の防犯対策➁!

ひとり暮らしで新生活をスタートされる人も多いでしょう。

今回は、そんあひとり暮らしをはじめるあなたに防犯対策をお伝えしたいと思います。

とくに女子のみなさん、必見ですよ!

自分の行動パターンを知られないようにする

自分の身は自分で守る。

これこそ最大の防犯対策です。

 

一見、規則正しい生活が実はストーカーや空き巣に狙われているかもしれません。

その対策のひとつとして、行動パターンを変えてみることも必要かもしれません。

・通勤通学の電車の利用時間

・コンビニやスーパーに立ち寄る時間帯

・平日と休日がハッキリわかる行動パターンなど

 

普段と違う電車を利用したり買物場所を変えてみたりと、生活リズムに変化をつけることが防犯対策につながります。

防犯ブザーはバッグの外に付ける

夜の一人歩きはとても危険です。

遠回りでも、交通量が多く明るい通路を選んで歩くようにしましょう。

また防犯ブザーなどはあなたの防犯意識の高さをアピールするもの。

できれば、バッグの見えるところに取り付けるなどしてアピールしましょう。

犯罪者は3つを嫌う

基本的に犯罪者は次の3つを嫌うと言われます。

①人の目

➁音

③光

この3つを念頭に置いて、毎日の生活をチェックしてみてください。

24時間営業のファミレスやコンビニなどの場所を覚えておくことで、いざというときの避難場所にもなります。

スキだらけ、歩きスマホは危険がすぐそこに

おもしろい調査結果があります。

Q:昼間、次の3つの条件で背後から近ずくと何メートルで人の気配に気づくのか?

A:スマホ操作なし→1.9メートル

A:スマホ見る、文章入力→1メートル

A:イヤホンで音楽聞く→0.1メートル

 

どうしょうか?

スマホを操作するだけで背後からの危険度がグッとあがってしまいます。

1メートルとはすぐに手が届く距離です。これが夜間になればもっと危険です。

万一、犯罪者がすぐ後ろにいれば…考えるだけでゾッとします。

個人情報を特定させない

いろんな防犯対策を見てきました。

最後にお伝えしたい防犯対策は、個人情報を特定させないことです。

・郵便物や請求書などは細かく裁断して、ゴミ収集日の直前に出す

・SNSの投稿は厳重に注意する(一人暮らしや居場所がわかるため)

 

楽しい暮らしも身の安全があればこそです。

いますぐ身の回りの防犯対策に取り組んでみませんか。

■ひとり暮らし女子の防犯対策

arrow_upward