有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2019年06月10日
ブログ

悪質な入居者は定期借家契約が効果的です。

入居者保護の性格が強い、賃貸借契約。

中には、この制度を利用した性質の悪い入居者がいるかもしれません。

家主は、泣き寝入りするしかないのでしょうか。

契約期間も自由に決められる。オーナーメイドの契約です。

近隣住民へ迷惑をかける入居者には困ります。

再三、注意を促しても改善の気配はありません。

とうとう家主さんも我慢の限界・・・退去を通知します。

しかし、簡単には退去させることはできません。

「追い出すのなら引越し費用を払え!」

こうなるのは、目に見えています。

 

そこで、提案したいのが“定期借家契約”です。

期間が定められた賃貸借契約のことで、期間の満了とともに契約自体が終了します。

定める期間に決まりはなく、家主さんで自由に設定できるものです。

 

これならば、迷惑入居者や家賃滞納者など、期間の満了とともに退去させることが可能です。

もちろん、立ち退き費用など、一切支払う必要はありません。

また、期間中は家賃減額交渉には応じないなどの特約も有効です。

 

入居者選定や賃貸トラブルに不安がある。

自己使用や建替え等など近い将来に目的がある。

このようなオーナー様。

一度、定期借家契約をご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

■賃貸契約のご相談はこちらからお気軽にどうぞ

arrow_upward