有限会社ベストホーム
10:00~18:00
水曜・日曜・祝祭日
2020年05月12日
ブログ

割増クリーニング代金を請求された!?これって本当なの?

お部屋を退去するとき、必ず請求されるルームクリーニング費用。

普通に生活していたら、ほとんどこれ以上の請求はされず敷金が還ってきます。

しかし、中には・・・

“賃借人の過失”によるものは要注意です。

普通の生活をしていて発生するお部屋の汚れや劣化は、問題ありません。

たとえば、冷蔵庫やテレビの後ろの壁紙の黒ずみ(電気ヤケ)。

家具の設置による床やカーペットのへこみ跡、壁紙の日焼けなど。

このように、通常の使い方をしていて発生するものは原状復旧の対象外です。

 

それでは、通常のルームクリーニング代金以上を請求されたのはなぜでしょうか?

答えは、お風呂、洗面所、トイレの水廻りの“水あか・カビ”です。

 

日ごろから、お掃除や手入れをしていれば水あかやカビの発生は抑えられます。

しかし、手入れをしていないお風呂の水あかや赤カビは中々落ちません。

なので、専門の業者さんが専用の薬剤などを使用して手間をかけなければなりません。

だから、その分の費用を請求されても仕方がありません。

 

お掃除やお手入れ不足は“賃借人の過失”として判断され賃借人の負担となります。

このようなことがないように、日頃のお掃除はしっかり行いたいものです。

■鹿児島市ベストホームHPもごらんください

arrow_upward