有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2020年11月23日
ブログ

賃貸の申込みや契約は事前準備がスムーズです。

希望のお部屋が決まって、いざ、申込みです。

次の日、不動産会社から連絡がありました。

“申込書類に不備があったため、再来店してください”

申込書・契約書、一番多いのが記入漏れです

IT化により、申込書や契約書もネットやスマホで完結する時が来ます。

しかし、現状はまだまだ申込書や契約書も手書きしなければなりません。

申込書・契約書ともに一番多いミスが、記入漏れです。

結局、訂正のためにまた来店しなければならず、二度手間になってしまいます。

時間を作ってまた同じ作業をすることは、とても面倒です。

部屋を借りるときは、事前の準備をおすすめします。

準備しすぎるくらいでちょうどいいです。

何を準備して行けばいいですか?

まず、申込する時に必要なものを見てみます。

・本人確認証等(学生証、運転免許証、パスポートなど顔写真付きの証明証)

・認め印(シャチハタ印等は不可)

・連帯保証人予定者の情報

①住所、氏名、年齢、続柄(あなたとの関係性)

②勤務先情報(会社名、業種、所在地、連絡先など)

③勤続年数、年収、役職等

・個人情報同意書の記入押印

・ペット飼育承諾書等(ペットを飼育する場合)

・車両情報等(自動車や二輪車等を駐車する場合)

 

次に、契約の時に必要なものを見てみます。

・連帯保証人の印鑑登録証明書

・親権同意書等(未成年者が借主になる場合)

・車検証等の写し(駐車場を借りる場合)

・ペット情報(ペットを飼育する場合)

・引越し予定表など

 

以上が、お部屋を借りるときの一般的な内容のものになります。

申込みに行く前に、少しの時間準備するだけでミスを防ぐことができます。

面倒な契約ですが、お部屋を借りるときとても大事な儀式です。

■鹿児島市のお部屋探しのご相談お待ちしています

■鹿児島市ベストホームHPもごらんください

arrow_upward