有限会社ベストホーム
10:00~18:00
水曜・日曜・祝祭日
2021年06月02日
ブログ

キャッシュレス決済のメリット・デメリット

コロナ禍で、直接、お金に触れずに出来る非接触型決済が増えています。

日本では、クレジットカード・電子マネー・スマホ決済が普及しています。

3つのメリットとデメリットを見てみましょう。

クレジットカードのメリット・デメリット

クレジットカードには、国際ブランドや銀行系などがあります。

支払い方法は、後払い方式。

買物をすると、クレジット会社が代金をお店に立替払いしてくれます。

後日、私たちがクレジット会社に代金を支払う仕組みです。

<メリット>

・ポイントが貯まる

・請求書でいくら買物したか利用明細を確認できる

・カードに附帯されるショッピング保険や旅行傷害保険などの特典

<デメリット>

・衝動買いをしてしまいがち

・ブラックボックスになってしまう

■関連記事:キャッシングの落し穴とは

電子マネーのメリット・デメリット

スイカやパスモ、ワオンなどたくさんの電子マネー決済があります。

これらの電子マネーに、事前にお金をチャージして使用します。

ICカードを端末にかざして決済する先払い方式。

<メリット>

・会計がスムーズ

・年齢制限がないので子供でも利用できる

<デメリット>

・事前のチャージが面倒

・チャージした範囲でしか使えない

(クレジットカードで連携させればオートチャージもOK)

スマホ決済のメリット・デメリット

スマホにアプリをダウンロードして使用します。

ペイペイや楽天ペイなど、たくさんのスマホ決済アプリが登場しています。

支払い方法も、先払い、即時払い、後払いとあります。

<メリット>

・お得なキャンペーンが豊富

・買物履歴がスマホでいつでも確認

・送金ができるアプリも

<デメリット>

・利用できるお店が限られる

・スマホの電源が切れたら使えない

自分にあったキャッシュレス決済の手段を選ぶことが大事です。

例えば、使い過ぎが心配な人は、電子マネー。

よく利用する店がある人は、スマホ決済。

ポイントやマイルを貯めたいならクレジットカード。など

気を付けたいのは、便利だからといろんな決済サービスに手を出さないこと。

あとあとの管理がとても大変になります。

ますます普及するキャッシュレス決済。

上手に使いこなしたいですね。

 

■鹿児島市ベストホームHPはこちらからどうぞ

arrow_upward