有限会社ベストホーム
10:00~18:00
水曜・日曜・祝祭日
2021年05月20日
ブログ

不動産売却の流れについて知りたいその1[全体の流れ]

不動産を売却したい(あるいはしなければならない)。

滅多にない機会だからこそ、どうすればいいのか分からない“不動産売却の方法”

そんな一般的な不動産の売却スケジュールについて説明します。

“不動産売却スケジュール7項目”をイメージする

まずは、不動産売却のスタートからゴールまでの流れを把握してみましょう。

ここでは、マイホームの売却を想定してスケジュールを立ててみます。

 

①売却に向けておおまかな計画を立ててみる

・住宅ローンなどの残債を調べる

・売ったときにどんな経費や税金がかかるのか

・手取り額はどのくらいかなど

■関連記事:不動産売却にあたって注意することとは!?

 

②不動産の査定を依頼する

・不動産会社へ査定を依頼

・近隣の売買事例データなど教えてもらう

・客観的に評価される価格かを確認

 

③不動産会社(宅地建物取引業者)と媒介契約を結ぶ

・媒介契約は3種類ある

・媒介契約の種類によって活動内容が異なる

■関連記事:一般媒介契約と専任媒介契約の違いとは!?

 

④マイホームを売りに出す

・不動産会社から販売状況の報告を受ける

・見学に備えて自宅を清掃しておく

 

⑤不動産売買契約を結ぶ

・買手が見つかったら売買契約を結びます

・売買契約は重要書類、十分に内容を理解する

・手付金を受領する

■関連記事:売買契約書に収入印紙を貼るタイミングとは!?

 

⑥マイホームの引渡しに向け準備

・住宅ローンがある場合、金融機関へ連絡する

・完済金額や抵当権の抹消書類等を確認

・引越しの予約をとる

 

⑦残代金を受領し物件を引渡す

・残代金を受領すると同時に物件を引渡す

・権利証や住宅のカギなど準備しておく

・登記費用や仲介手数料など支払う

 

以上のように、売却の流れについて7項目を大まかに説明しました。

次回から、7項目のひとつひとつを細かく見ていきたいと思います。

 

■鹿児島市の不動産売却相談はこちらからお気軽にご相談ください

■鹿児島市ベストホームHPもごらんください

arrow_upward