有限会社ベストホーム
10:00~18:00
日曜・祝祭日
2019年05月23日
ブログ

どうしようもない土地が利回り15%になりました。

4年ほど前に競売物件(特別売却)の土地を落札しました。

なぜこの土地を購入しようと思ったのか、その動機をあまり覚えていないんです。

見た目は雑木林。ちょっとした山でした。

さっと目を通した3点セット(裁判所公開の競売資料)。

現地を見に行くとちょっとした山でした(笑)

立派な木々が生い茂っていました。

ただこの土地の向かい側は、宅地造成された見事な住宅分譲地となっていました。

たぶん、それが決め手になったんだと思います。

公図でも前面は道になっているし、住宅地として何も問題ないだろうとの思いでした。

調査するほど難儀な土地。しばらく放置していました。

価格も高額ではなかったし、特売だったので即落札することができました。

しかし、調査して判明。

家が建てられない。

目の前の分譲住宅地も事業がとん挫状態。

これが特売になった理由ですね。人任せにした結果、あとのまつりです。

 

仕方ないので、しばらく放置していました。

すると、雑木林がみるみる成長してどこが自分の土地が分からなくなりました(笑)

これはまずい!

すぐに、雑木林を解体して土地も掘り起こし整地しました。

地目も畑から雑種地に変更。

案外いい土地に仕上がりました。

資材置き場としてすぐに借手が見つかりました。

きれいに仕上がったのですぐに貸地として募集をスタートしました。

すると不思議ですね。

いろんな事業が世の中には存在します。

捨てる神あればなんとかです。

本当にありがたいことです。感謝。

すぐに借手さんが見つかり、現在も資材置き場としてご利用いただいています。

 

計算してみると、利回り15%超の優良物件に生まれ変わってしまいました。

■ベストホームホームページもぜひこちらからご覧ください

この記事を書いた人
森枝 真伸 モリエダ マサノブ
森枝 真伸
少子化で人口減少時代だからこそ賃貸経営はますます“質”が重要になると考えます。その質とは管理ではないでしょうか。それから、管理を計測することです。試行錯誤して得た失敗や反省など赤裸々な体験が力になると信じます。自身の経験や失敗から得た僅かながらの知識などお伝えできればと思います。真心通うあたたかい賃貸管理を心掛けています。お気軽にお声掛けください。何とぞよろしくお願い申し上げます。
arrow_upward